M-1グランプリ2019:“令和初”の漫才日本一は誰だ!? 見取り図、かまいたちらが決勝進出 敗者復活枠は?

テレビ
「M-1グランプリ2019」の会見に登場した決勝に進出した9組

 漫才コンテスト「M-1グランプリ2019」(ABC・テレビ朝日系)の決勝が、12月22日に放送される。今年は「見取り図」「かまいたち」ら9組が決勝に出場する。敗者復活戦を勝ち抜いた1組を加えた10組が、“令和初”の漫才日本一を争う。

 「M-1グランプリ」は、2001年からスタートし、これまでに「中川家」や「フットボールアワー」「ブラックマヨネーズ」らがグランプリを受賞するなど、人気コンビを数多く輩出してきたコンテスト。

 今年は5040組がエントリー。「インディアンス」「ミルクボーイ」「オズワルド」「見取り図」「かまいたち」「ぺこぱ」「からし蓮根」「すゑひろがりず」「ニューヨーク」の9組が決勝に駒を進めた。

 同日開催される敗者復活戦には「アインシュタイン」「カミナリ」「四千頭身」「ミキ」「トム・ブラウン」「和牛」ら16組が登場。視聴者投票で、一つだけの敗者復活枠を争う。

 オール巨人さん、上沼恵美子さん、富澤たけしさん、立川志らくさん、塙宣之さん、中川礼二さん、松本人志さんが審査員を務める。

 決勝は22日午後6時34分からテレビ朝日系で生放送。敗者復活戦は22日午後1時55分から。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る