ゆるキャン△:実写ドラマ「ちくわ」役決まる なでしこ姉・桜は柳ゆり菜、鳥羽美波は土村芳

連続ドラマ「ゆるキャン△」に登場する斉藤恵那(志田彩良さん)の愛犬「ちくわ」 (C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会
1 / 4
連続ドラマ「ゆるキャン△」に登場する斉藤恵那(志田彩良さん)の愛犬「ちくわ」 (C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会

 テレビアニメ化もされたあfろさんの人気マンガを、女優の福原遥さん主演で実写化する連続ドラマ「ゆるキャン△」(テレビ東京ほか)で、主人公・志摩リン(福原さん)の友人・斉藤恵那(志田彩良さん)の愛犬「ちくわ」役を、タレント犬の山口チョコが務めることが12月25日、明らかになった。またドラマの予告映像も同日、公開された。

 リンと出会ったことでキャンプに引かれていく女子高校生・各務原なでしこ(大原優乃さん)の姉・桜を柳ゆり菜さん、高校の同好会「野外活動サークル」(通称:野クル)の顧問となる教師・鳥羽美波を土村芳さんが演じることも発表された。

 柳さんは「たくさんの人に愛されている『ゆるキャン△』の世界観を大切にしながら、実写ならではの面白さを感じていただけたらうれしいです。 趣味と向き合う時間がたっぷり詰まった、疲れた心を温めてくれるドラマになっております。各務原姉妹の絡みもぜひ、ご注目ください!」とアピール。

 土村さんは「撮影中、キャンプ地に訪れている『ゆるキャン△』ファンの方々を多く見かけました。それだけ愛されている作品に参加できることを楽しませていただいています。原作をご存じの方もそうでない方にも、ぜひ、実写版『ゆるキャン△』の魅力に浸っていただきたいと思います」と呼びかけている。

 「ゆるキャン△」は、マンガ誌「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)で連載中。女子高生たちがキャンプをしたり、日常生活を送ったりする様子を緩やかに描いている。コミックスが8巻まで発売され、累計発行部数は250万部を突破。テレビアニメ第1期が2018年1~3月に放送された。第2期が制作され、劇場版が公開されることも発表されている。

 ドラマでは、原作に可能な限り忠実に、ロケ場所にもこだわりながら撮影を行うといい、「野クル」の部長・大垣千明役で田辺桃子さん、野クルの一員、犬山あおい役で箭内夢菜さんも出演する。

 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知で2020年1月9日から毎週木曜深夜1時に放送。BSテレ東でも放送され、Amazon Prime Videoでも配信される。

写真を見る全 4 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る