注目アニメ紹介:「恋する小惑星」 「きららキャラット」のマンガがテレビアニメ化 地学系女子の青春

アニメ マンガ
「恋する小惑星」のビジュアル(C)Quro・芳文社/星咲高校地学部

「まんがタイムきららキャラット」(芳文社)で連載中のQuroさんの4コママンガが原作のテレビアニメ「恋する小惑星(アステロイド)」が1月3日から順次、放送される。同誌2017年3月号から連載中のマンガが原作で、高校の地学部を舞台に地学部の女子たちの青春を描く。

 幼い頃、木ノ幡みらはキャンプ場で同じ年ごろの男の子と出会い、二人で星空を見上げるうち、「小惑星を見つける」と約束する。高校生になったみらは、天文部へ入部しようとしたが、今年から天文部と地質研究会が合併して地学部になっていた。そこで、個性的な3人の先輩と1年生の真中あおに出会う。地学系女子(ジオジョ)たちの青春が描かれる。

 「まちカドまぞく」などの高柳知葉さんがみら、「アイカツスターズ!」などの山口愛さんがあおを演じるほか、声優として指出毬亜さん、東山奈央さん、上坂すみれさんらが出演する。「私に天使が舞い降りた!」「ゆるゆり」などの動画工房が制作する。放送はTOKYO MX、サンテレビ、BS11ほか。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る