紅白リハ:郷ひろみ “令和初”白組トップバッターに「最高のパフォーマンスを」

「第70回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した郷ひろみさん
1 / 4
「第70回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した郷ひろみさん

 歌手の郷ひろみさんが12月29日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第70回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場。今回が32回目、令和初の紅白の白組のトップバッターを務める郷さんは「聞いたときは、僕の年齢分かっているのかなと思った。僕でいいのか」と笑顔で「そういうのを振り切って最高のパフォーマンスをして、次のバッターへつなげていきたい」と意気込みを語った。

 昭和、平成、令和と全部の年号で出演している郷さんは「こうやって存在していることも幸せなこと。多くの人のサポートがあったから。(トップバッターは)なかなか経験できることではないので、見ている人が元気になれるような、最高のパフォーマンスを伝えたい」と意気込んだ。

 本番では「2億4千万の瞳 -エキゾチック “GO!GO!” ジャパン-」をパフォーマンス。今回の演出について、NHKホール全体を使うステージになるといい、「見ている方にはなかなか分からないですが、細かい。僕の指示でいろいろ動く」と説明。「リハーサルではできているが、大事なのは生放送でできるか。最高のコンディションで臨みたいとは思っています」と力を込めた。

 「第70回NHK紅白歌合戦」は、白組司会を人気グループ「嵐」の櫻井翔さん、紅組司会を女優の綾瀬はるかさんが担当。総合司会は、3年連続となるお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんが同局の和久田麻由子アナウンサーと共に務める。NHK総合ほかで12月31日午後7時15分~同11時45分に放送される(途中ニュースで中断あり)。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る