紅白歌合戦:欅坂46 2年ぶり「不協和音」で復帰の平手「僕は嫌だ」絶叫 鬼気迫るパフォーマンスで内村絶賛

アイドル テレビ
「第70回NHK紅白歌合戦」に登場した「欅坂46」

 アイドルグループ「欅坂46」が12月31日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第70回NHK紅白歌合戦」に登場。4年連続4回目の出場で、歌唱後にメンバーが倒れる騒動もあった2017年と同じ「不協和音」を歌った。昨年は腰部打撲、左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症などの診断を受けて、活動を一部休止していたため不在だった平手友梨奈さんも参加し、パフォーマンスを繰り広げた。

 「不協和音」を歌唱する前には一昨年、共にパフォーマンスした総合司会の内村光良さんが「もう1回聴けると思わなかったし、もう1回やると決めた彼女たちの気概を感じます」と話していたが、今回は平手さんも含めて鬼気迫るパフォーマンスで、途中、平手さんの「僕は嫌だ」のフレーズも涙まじりに絶叫。一人も倒れずに歌い終わった姿を見た内村さんが「よくやった。素晴らしかった。新『不協和音』だ」と絶賛した。

 「第70回NHK紅白歌合戦」は、白組司会を人気グループ「嵐」の櫻井翔さん、紅組司会を女優の綾瀬はるかさんが担当。総合司会は、3年連続となるお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村さんが同局の和久田麻由子アナウンサーと共に務めている。NHK総合ほかで12月31日午後7時15分~同11時45分に放送される(途中ニュースで中断あり)。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る