向井理:今年の目標は「不祥事起こさない」? ドラマPに“粗相”した過去も「8年越しに謝罪しました」

テレビ
1月14日スタートの連続ドラマ「10の秘密」の制作発表会見に登場した向井理さん

 俳優の向井理さんが1月9日、東京都内で行われた主演連続ドラマ「10の秘密」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の制作発表会見に登場。今年の目標を聞かれた向井さんは「すごく基本的なことですが、健康第一です。風邪をひくと撮影に支障を来してしまうので。後は不祥事を起こさないようにしたい(笑い)」と語った。

 会見には、仲間由紀恵さん、仲里依紗さん、「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さん、佐野史郎さん、名取裕子さん、渡部篤郎さんも出席した。

 向井さんが、カンテレ制作の連続ドラマで主演を務めるのは、2012年1月期放送の「ハングリー!」以来、8年ぶりで、「ハングリー!」と同じく河西秀幸さんが今作のプロデューサーを担当。会見で「初めて話す秘密は?」と聞かれた向井さんは、8年前に河西さんの誕生日を祝った際に「粗相をしまして」と明かしつつ、「8年越しに謝罪をさせていただきました」と告白。共演者からどんな粗相だったのかと内容を聞かれるも「本当に言えません……」と口を閉ざし、笑いを誘った。

 「10の秘密」は、連続ドラマ「嘘の戦争」「銭の戦争」、「チーム・バチスタ」シリーズ(いずれもカンテレ・フジテレビ系)、「チア☆ダン」(TBS系)などを手がけた後藤法子さんがオリジナル脚本で描くサスペンス。向井さん扮(ふん)するシングルファーザーの白河圭太が14歳の娘を誘拐される……というストーリー。1月14日から毎週火曜午後9時に放送。初回は20分拡大版。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る