アリバイ崩し承ります:浜辺美波主演作の追加キャスト発表 勝村政信は“ヨイショの達人” 柄本時生は“オネエ検視官”

テレビ
2月1日スタートの連続ドラマ「アリバイ崩し承ります」の出演者たち=テレビ朝日提供

 女優の浜辺美波さんが主演する2月1日スタートの連続ドラマ「アリバイ崩し承ります」(テレビ朝日系、毎週土曜午後11時15分)に追加キャストとして勝村政信さん、柄本時生さん、井上雄太さん、溝口琢矢さん、是永瞳さん、中丸新将さん、森本レオさんが出演することが1月11日、分かった。勝村さんは、国会議員の父親を持つ刑事・渡海雄馬(成田凌さん)を露骨に“ヨイショする達人”那野県警の捜査1課係長・牧村匠、柄本さんは“ややオネエ気味”の那野県警鑑識課検視官・樋口秀人に扮(ふん)する。

 井上さんは捜査1課巡査部長の下郷明斗夢(しもごう・あとむ)、溝口さんは同じく捜査1課巡査部長の堀雅人、是永さんは県警の事務員・高杉カレン、中丸さんは県警本部長の綿貫哲治、森本さんは主人公・美谷時乃(浜辺さん)にアリバイ崩しのいろはを教えた祖父の時生を演じる。

 ドラマは、今年の「2019本格ミステリ・ベスト10」で1位に輝いた大山誠一郎さんの同名小説(実業之日本社)が原作。祖父の跡を継いで時計店を営む主人公が、“時計店で働く者こそ、時間にまつわるアリバイ崩しに適任”という信念で、時計修理と並行して事件の真相を解明するミステリー作品。1回5000円で、時計や時間に関わる“アリバイ崩しを承る”時乃と、時計店の裏の母屋に下宿する、左遷されてきた警察キャリア・察時美幸(さじ・よしゆき、安田顕さん)の“凸凹バディー”が事件を解決する姿を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る