ブラッククローバー:第118話「時空を超えた再会」 セクレの封緘魔法でリヒトが… 悪魔との因縁の対決

アニメ マンガ
テレビアニメ「ブラッククローバー」の第118話「時空を超えた再会」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で田畠裕基さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第118話「時空を超えた再会」が、テレビ東京系で1月21日午後6時25分に放送される。

 アスタたちの前に、長い眠りから目覚めた初代魔法帝ルミエル・シルヴァミリオン・クローバーと彼に仕えていたセクレ・スワロテイルが現れる。セクレは不思議な鳥ネロの本当の姿で、封緘魔法(ふうかんまほう)という変わった魔法を使う魔道士だった。アスタたちは、どんな封印からも解き放つことができるセクレの魔法により、本来の力を取り戻したエルフ族の長・リヒトの姿を目にすることになる。悪魔との因縁の対決が始まる。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、捨て子として教会で育てられた少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る