トップナイフ ―天才脳外科医の条件―:第3話 “深山”天海祐希に殺人容疑? 関西弁しか話せなくなった患者が…

テレビ
連続ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」第3話の場面写真=日本テレビ提供

 女優の天海祐希さん主演の連続ドラマ「トップナイフ ―天才脳外科医の条件―」(日本テレビ系、土曜午後10時)第3話が1月25日に放送される。突然転がり込んできた娘・真実(桜田ひよりさん)に戸惑う深山(天海さん)、元交際相手に「あなたの子供だ」と、小学生を突然押し付けられた黒岩(椎名桔平さん)。黒岩は関西弁の患者・赤坂(金井勇太さん)から、生粋の東京人であるにも関わらず、外傷性くも膜下出血になった後、関西弁しか話せなくなったと相談を受ける。

 連日長時間のオペを志願している西郡(永山絢斗さん)の手が震えていることに気付いた深山。理由を問い詰めようとすると、突然やって来た刑事に殺人容疑で連行されそうになる。通報者は「深山のオペで殺された」と主張しているが……。

 ドラマは、外科医の中でも一握りの「手術の天才」の集う脳外科が舞台の作品。0.1ミリの手元の狂いが患者の生死を分けるプレッシャーと戦い、常に完璧を求められ、手術は全て成功して当たり前という最高の医師「トップナイフ」たちが抱える秘密などを巡る群像劇でもある。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る