杉浦太陽:前田敦子主演「伝説のお母さん」出演 愛妻家で子煩悩な“派遣勇者”に

NHKの連続ドラマ「伝説のお母さん」で勇者派遣会社所属の派遣勇者タカギを演じる杉浦太陽さん (C)NHK
1 / 2
NHKの連続ドラマ「伝説のお母さん」で勇者派遣会社所属の派遣勇者タカギを演じる杉浦太陽さん (C)NHK

  俳優の杉浦太陽さんが、女優の前田敦子さん主演の連続ドラマ「伝説のお母さん」(NHK総合、土曜午後11時半)に出演することが2月3日、分かった。勇者派遣会社所属の派遣勇者タカギを演じ、2月22日放送予定の第4回に登場する。

 タカギは愛妻家で、子煩悩だが、勇者としての実力は未知数というキャラクター。RPG好きの杉浦さんは、「昔から勇者をやってみたかった」といい、「お話をいただき適役かなあと自分でも思いました。少ししか登場しませんが、それがまた味として面白かったです! ステキな役柄をありがとうございました!」とコメントしている。

 ドラマは、待機児童を抱える母親の活躍や苦悩が描かれた、かねもとさんの同名マンガが原作で、「RPGの世界で子育て!?」がテーマ。“伝説の魔法使い”メイ(前田さん)は平穏な日々の中、めでたく第1子を出産。専業主婦としてワンオペ育児に奮闘する。ある日、かつて闇の力で世界を支配しようとした魔王の封印が解かれたという知らせが届く。国王(大倉孝二さん)はメイをはじめ「伝説の勇者一行」に魔王討伐の命を下す。果たしてメイは数々の障壁を乗り越えて「育児」と「世界平和」の両立を実現することができるのか……というストーリーが展開する。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事