ブラッククローバー:第121話「3つの困ったこと」 アスタを断罪しようとする者が…

アニメ マンガ
テレビアニメ「ブラッククローバー」の第121話「3つの困ったこと」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で田畠裕基さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第121話「3つの困ったこと」が、テレビ東京系で2月11日午後6時25分に放送される。

 クローバー王国中を巻き込んだ激闘が終わったが、戦いによって王国中は壊滅的な被害を受け、魔法騎士団員たちは復興のために忙しく働いていた。そんな中、アスタたちの前に思いがけない人物が現れ、「クローバー王国に今後、三つの困ったことが起きる」と告げる。驚くアスタたちだが、その言葉通り、早くも不穏な動きが出始め、悪魔の力を宿すアスタを断罪しようとする者が現れる。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る