知らなくていいコト:第6話視聴率8.4% “ケイト”吉高由里子、“尾高”柄本佑への気持ちを自覚

テレビ
ドラマ「知らなくていいコト」の第6話のワンシーン(C)日本テレビ

 女優の吉高由里子さんの主演ドラマ「知らなくていいコト」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第6話が2月12日に放送され、平均視聴率は8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、「家売るオンナ」シリーズ(日本テレビ系)や「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)などで知られる大石静さんが描く“お仕事系ヒューマンドラマ”。週刊誌「週刊イースト」で日々スクープを狙う記者、真壁ケイト(吉高さん)が主人公。

 第6話は、次週の記事のネタを探すケイト。実力派人気棋士・桜庭洋介(田村健太郎さん)の妻・和美(三倉茉奈さん)から、女優の吉澤文香(佐津川愛美さん)と夫が不倫していると直々のタレコミを受ける。和美から続々送られてくる不倫の証拠メールを自宅で一人見ていたケイトは、「会いたい」という言葉の応酬に、自分の中の尾高(柄本佑さん)に会いたい気持ちを強く自覚して……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る