ゆるキャン△:第6話 “リン”福原遥&“なでしこ”大原優乃で焼肉キャンプ 四尾連湖へ…

マンガ テレビ
連続ドラマ「ゆるキャン△」第6話の場面写真 (C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会

 女優の福原遥さん主演の連続ドラマ「ゆるキャン△」(テレビ東京ほか)の第6話が2月13日深夜に放送される。新しいキャンプアイテム「コンパクト焚(た)き火グリル」を手に入れたリン(福原さん)は、なでしこ(大原優乃さん)の提案で焼肉キャンプをすることに。なでしこの姉・桜(柳ゆり菜さん)の車でキャンプ場まで送ってもらう2人は……。

 途中のスーパーで肉を買い込んだリンとなでしこ。今回のキャンプ場は、知る人ぞ知る本栖湖北西のカルデラ湖で、江戸時代には「富士八海」のひとつに数えられた紅葉の名所・四尾連湖。木々に囲まれた美しいキャンプ場だが、ある恐ろしい言い伝えがあるという。

 原作は、マンガ誌「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)であfろさんが連載中のマンガ。テレビアニメ化もされた。女子高生たちがキャンプをしたり、日常生活を送ったりする様子を緩やかに描く。ドラマは原作に可能な限り忠実に、ロケ場所にもこだわりながら撮影している。

 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知で毎週木曜深夜1時に放送。BSテレ東、テレビ和歌山、びわ湖放送、静岡放送でも放送され、Amazon Prime Videoでも配信される。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る