ブラタモリ:6代目アシスタントに浅野里香アナ 大役就任「ドッキリかと思って手足震えた」

テレビ
NHKの浅野里香アナウンサー

 NHKは2月13日、東京・渋谷の放送センターで2020年度番組の新キャスター取材会を開催。タレントのタモリさんが出演する人気バラエティー番組「ブラタモリ」(総合)の6代目アシスタントに浅野里香アナウンサーが就任することが発表された。

 この日、同局で会見が行われ、浅野アナらが出席。「ブラタモリ」のアシスタントを現在の林田理沙アナから引き継ぐ浅野アナは、「今は札幌の放送局にいます。昨日東京に着いて雪靴で出勤してきました。『ブラタモリ担当』と伝えられたとき、ドッキリかと思って手足が震えました」と大役に選ばれた心境を明かした。

 続けて、「タモリさんとの旅を楽しみながら、その地域の歴史や文化、風土、地域に根ざした方々とお会いする中で、視聴者皆さんと一緒に驚いたり感動したり、そういった気持ちを共有できたら」と抱負を語り、「桑子さんや林田さんたちが『気負わずにタモリさんとの旅を楽しめば大丈夫』と言ってくれたので、その言葉を大切にして番組に関わっていきたい」と笑顔で話していた。
 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る