劇場:寛一郎、伊藤沙莉、浅香航大、King Gnu井口理ら、追加キャスト発表 本ポスター画像も解禁

映画
映画「劇場」の本ポスター画像 (C)2020「劇場」製作委員会

 お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんの恋愛小説を、俳優の山崎賢人さん主演で実写化した映画「劇場」(行定勲監督、4月17日公開)の追加キャストが発表され、寛一郎さん、伊藤沙莉さん、浅香航大さん、人気バンド「King Gnu」の井口理さんが出演することが2月14日、分かった。

 寛一郎さんは、山崎さん演じる永田と劇団「おろか」を発足する中学時代からの友人・野原役、伊藤さんは永田と仲たがいするも、友人として心配し続ける元「おろか」の団員・青山役をそれぞれ務める。井口さんは永田と同い年で、注目の劇団「まだ死んでないよ」を主宰する小峰を、浅香さんは劇団「まだ死んでないよ」の団員で、松岡茉優さん演じる沙希のバイト仲間・田所をそれぞれ演じる。上川周作さん、大友律さん、三浦誠己さんも出演する。

 また、本ポスター画像も解禁。切ない表情を浮かべる山崎さんと松岡さんのカットに加え、対照的な仲むつまじい二人の姿も写し出され、どことなく哀愁漂う雰囲気のビジュアルとなっている。

 映画は、演劇の世界で夢を追う主人公・永田(山崎さん)と、彼に恋をして必死に支えようとする沙希(松岡さん)の、生涯忘れることができない恋を描いた物語。中学からの友人と作り上げた劇団「おろか」で脚本家兼演出家を担う永田。しかし、劇団は上演ごとに酷評され、解散状態となっていた。ある日、永田は街で、偶然、女優になる夢を抱き上京した学生・沙希と出会う。いつしか恋に落ち、一緒に暮らし始めた二人だが、永田は理想と現実の間を埋めるようにますます演劇に没頭していく……というストーリー。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る