アライブ:第6話視聴率7.4% “心”松下奈緒&“薫”木村佳乃が仲たがい

テレビ
連続ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」主演の松下奈緒さん

 女優の松下奈緒さん主演の連続ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第6話が2月13日に放送され、平均視聴率は7.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、腫瘍内科が舞台で、“がん治療のスペシャリスト”の腫瘍内科医・恩田心(松下さん)と、“がんと闘う女医”で有能な消化器外科医・梶山薫(木村佳乃さん)という2人の女医を中心に、がん治療の最前線で闘う医師と患者の姿を完全オリジナルで描く医療ドラマ。

 第6話は、夫の匠(中村俊介さん)が手術ミスが原因で亡くなり、その手術を薫がしたと知った心は、薫に対して「消えて……」と伝える。数日後、薫は退職願を消化器外科部長の美川史郎(阿南健治さん)に提出するが、薫の手術を待つ患者もいるためすぐには辞められない。心は薫を避けるようになっていた。そんな中、匠の医療過誤を調べているジャーナリストの関河隆一(三浦翔平さん)は、当時の事実を知る新たな人物と会っていた……という展開だった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る