花江夏樹:「デジモン」で感じた「絆」 “LAST”に気合!

アニメ
「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」で八神太一の声優を務める花江夏樹さん

 アニメやゲームが人気の「デジモン」シリーズの新作劇場版アニメ「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」(田口智久監督、2月21日公開)で主人公・八神太一の声優を務める花江夏樹さん。花江さんは、2015~2018年に展開されたOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)「デジモンアドベンチャー tri.」に引き続き太一を演じる。今作では、1999~2000年に放送されたテレビアニメ第1弾から続いてきた太一とパートナーのアグモンの物語に一区切りが付く。「走り切ろう!と気合が入りました」という気持ちで大人になった太一を演じた花江さんに「デジモン」への思いを聞いた。

 ◇「tri.」で達成感も

 「デジモン」は、1997年6月に携帯ゲームが発売。テレビアニメ第1弾が1999~2000年に放送され、息の長いコンテンツとして親しまれている。新作は「PERSONA3 THE MOVIE」「キノの旅-the Beautiful World- the Animated Series」などの田口智久さんが監督。「デジモン」シリーズの初代プロデューサーを務めた東映アニメーションの関弘美さんがスーパーバイザーとして参加する。2000~01年に放送されたテレビアニメシリーズ第2弾「デジモンアドベンチャー02」のメインキャラクターが登場することも話題になっている。

 花江さんは「tri.」で高校生の太一を演じた。子供の頃から「デジモン」が好きで、約3年にわたって演じたキャラクターということもあり、特別な思いがある。

 「小さい頃から見ていた作品ですし、関われたことが奇跡的。『tri.』では、太一が成長して、悩み、問題を乗り越えて、大人になっていきました。やり切った!という気持ち、達成感もありました」

 「LAST EVOLUTION 絆」は、2018年7月に開催されたイベント「デジモン感謝祭2018 -スペシャルミーティングin お台場-」で劇場版プロジェクトであることが発表された。イベントでは、22歳になった太一、石田ヤマトのビジュアルも公開され、ファンから大きな歓声が上がった。花江さんは、このイベントに登壇していた。

 「こんなに早く続きが見られるのか……と驚きがありました。大学生になった太一の姿を見て、ワクワクしましたし、『LAST』だから、最後なのか……と寂しさもあったり。走り切ろう!と気合が入りました」

 ◇大人になった太一とヤマトに…

 「LAST EVOLUTION 絆」で太一は「tri.」よりも大人っぽくなったようにも見える。一方、花江さんは演技について「『tri.』からの変化をあまり意識していません」とも話す。

 「『tri.』の最後で、いろいろなことを乗り越えて大人になっていて、そこからそんなに時間がたっていないので、変化はあまり意識していないんです。ただ、高校生と大学生では環境が変わっているので、そこに変化があるかもしれません。表情がキリッとして大人になっていますしね」

 アフレコでは、“選ばれし子どもたち”とデジモンの声優陣が集結した。「デジモンアドベンチャー02」のメインキャラクターも登場することから、新キャストが加わった。

 「にぎやかなシーンが多かったので、みんなで楽しく演じていました。初参加の『02』組の方々も前から参加していたような空気感がありましたね。『02』組を見ていると、初めて参加した時のことを思い出して、『みんな、優しいから大丈夫だよ』と話していました」

 新作は、太一とヤマトの会話のシーンも多い。大人になった二人の姿を見て、感慨深いファンも多いだろう。

 「太一とヤマトが居酒屋で話していたり、あの頃から想像できないですよね。今回は、ヤマトと力を合わせて、困難を乗り越えていこうとする。ヤマトとは苦楽を共にしてきたので、感慨深いです。(ヤマト役の)細谷(佳正)さんとは『tri.』からずっと共演させていただいていますし、お互いのことを想像できるところもあって、おのずと同じテンションになりました」

 ◇アグモンはかけがえのない存在

 太一は大人になったが、パートナーのアグモンは昔のままだ。花江さんは太一を演じる中で、アグモンとの会話の一つ一つを大切にした。

 「アグモンとの会話で、ふとした瞬間にハッとさせられることがありました。悲しいシーン、寂しさもあるのですが、その空気感が好きでした。心地いいんです。当たり前の会話だけど、アグモンとの会話の一つ一つが大切な時間であると感じていました。アグモンはずっと見守ってくれていて、親のような存在でもあります。子供を第一に考えてくれて、別れがくるとしても送り出してくれる。パートナーとして一緒に歩んできて、かけがえのない存在です」

 「デジモン」は長きにわたり、多くの人に愛され続けている。花江さんはシリーズに参加する中で「絆」が大きな魅力になっていると感じているという。

 「デジモンと人間のパートナーから生まれる絆、パートナーを思いやれる心の強さを感じます。大人もグサッと刺さるシーン、せりふもあります。みんな、本気で作っているから、時代を超えて愛されているとも思います」

 「絆」は劇場版のタイトルにもなっている。「絆」に心を動かされるはずだ。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る