ブラッククローバー:第123話「ネロ、追懐そして…前編」 ネロがセクレと呼ばれていた頃 ルミエル、リヒトが…

アニメ マンガ
テレビアニメ「ブラッククローバー」の第123話「ネロ、追懐そして…前編」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で田畠裕基さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第123話「ネロ、追懐そして…前編」が、テレビ東京系で2月25日午後6時25分に放送される。

 禁術を使った見返りとしてこの時代で生き続けることになったネロは、脳裏に遠い昔の思い出がよぎる。ネロがセクレと呼ばれていた頃、王国一の魔力と才能を持つと言われる王子・ルミエルと出会う。そんな中、エルフ族の村を訪れたルミエルは、エルフ族の長(おさ)・リヒトと親しくなるが、異界の悪魔の暗躍によって、人間たちの手でリヒトの大切な仲間たちが次々と命を奪われてしまう。エルフを護(まも)るため、リヒトは魔神に姿を変える。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る