槙ようこ:最初で最後のイラスト集が5月25日発売 画業20年の集大成 「愛してるぜベイベ★★」新装版も

槙ようこさんのイラスト集「槙ようこイラスト集 Graduation」のカバー(C)槙ようこ/集英社
1 / 2
槙ようこさんのイラスト集「槙ようこイラスト集 Graduation」のカバー(C)槙ようこ/集英社

 人気マンガ「愛してるぜベイベ★★」などで知られるマンガ家の槙ようこさんのイラスト集「槙ようこイラスト集 Graduation」(集英社)が、5月25日に発売されることが3月3日、明らかになった。槙さんは、2019年7月に「きらめきのライオンボーイ」の連載終了とともにマンガ家引退を宣言しており、今回が最初で最後のイラスト集となるという。

 イラスト集は、槙さんの1999年のデビューから画業約20年間の集大成として、扉絵やカットなどのイラストを500点以上のほか、カバーイラストを含め5点の描き下ろしが収録される。また、春田ななさん、村田真優さん、持田あきさんという作家陣を招いたクロストーク、槙さんのロングインタビューも掲載。B5判、192ページで、価格は3000円(税抜き)。

 槙さんは「これまでのたくさんの思い出を詰め込んで、そして新しい世界につながるような一冊ができたらいいなと思いました。たくさんの方に協力していただき、描くことの楽しさをいっぱい味わって、最初で最後で最高の本ができたと思います」とコメントを寄せている。

 「愛してるぜベイベ★★」の新装版(全3巻)が、4月24日に発売されることも発表された。新装版各巻のカバーは、槙さんの描き下ろしの新作イラストとなる。

 槙さんは、1999年にマンガ誌「りぼんオリジナル」(集英社)4月号に掲載された「ラブサービス!」でデビュー。2002年に「りぼん」(同)で連載を開始した「愛してるぜベイベ★★」はテレビアニメ化もされ、ヒットした。

写真を見る全 2 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る