100万の命の上に俺は立っている:「別マガ」のマンガがテレビアニメ化 10月スタート 上村祐翔、久保田梨沙、和氣あず未、小市眞琴が出演

「100万の命の上に俺は立っている」のビジュアル(C)山川直輝・奈央晃徳・講談社/100万の命の上に俺は立っている製作委員会
1 / 12
「100万の命の上に俺は立っている」のビジュアル(C)山川直輝・奈央晃徳・講談社/100万の命の上に俺は立っている製作委員会

 「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガ「100万の命の上に俺は立っている」がテレビアニメ化され、10月から放送されることが3月3日、明らかになった。上村祐翔さんが主人公・四谷友助を演じるほか、久保田梨沙さんが新堂衣宇役、和氣あず未さんが箱崎紅末役、小市眞琴さんが時舘由香役として出演する。「アンゴルモア元寇合戦記」「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」などに参加してきた羽原久美子さんが監督を務め、「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」などのMAHO FILMが制作する。

 同作は、奈央晃徳さん作画、山川直輝さん原作のマンガ。合理的で単独行動が好きな中学3年生・四谷友助がある日、ゲームのような異世界に転送される……というストーリー。既に転送されていたクラスメートの新堂衣宇、箱崎紅末と共に3人目のプレーヤーとなった四谷は、命を懸けたクエストに挑むことになる。

 「別冊少年マガジン」で2016年に連載がスタート。コミックスが第8巻まで発売されており、累計発行部数は130万部を突破した。最新9巻が3月9日に発売される。

 ◇キャスト(敬称略)

 四谷友助:上村祐翔▽新堂衣宇:久保田梨沙▽箱崎紅末:和氣あず未▽時舘由香:小市眞琴

 ◇キャスト(敬称略)

 監督:羽原久美子▽シリーズ構成:吉岡たかを▽メインキャラクターデザイン:小島えり、舛舘俊秀▽サブキャラクターデザイン:大場優子▽色彩設計:渡辺亜紀▽美術監督:柴田聡▽撮影監督:野村雪菜▽音響監督:矢野さとし▽音楽:伊藤賢▽音楽制作:ランティス▽アニメーション制作:MAHO FILM

写真を見る全 12 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る