りぼん:ポップアップストアが原宿に 「トクン…」マグカップ、キャミ、スケートボード…グッズ続々

ポップアップストア「りぼんのおみせ in Tokyo」で販売されている「トクン マグカップ」
1 / 21
ポップアップストア「りぼんのおみせ in Tokyo」で販売されている「トクン マグカップ」

 少女マンガ誌「りぼん」(集英社)のポップアップストア「りぼんのおみせ in Tokyo」が3月6日、東京・原宿のbase yard tokyo(ベースヤード トーキョー)内にオープンした。「りぼん」の創刊65周年を記念したプロジェクト「りぼんのりぼん」の第1弾で、雑貨やファッショングッズを中心とした全38種のオリジナルアイテムを販売する。3月20日まで。

 「りぼんのおみせ in Tokyo」では、マンガの「トクン…… この気持ちってなんだろう」という文字をデザインした「トクン マグカップ」(1500円)や「りぼん」のキャラクター・りぼんちゃんをデザインした「りぼん キャミソール」(2000円)、キャップ、Tシャツなどグッズを販売。アーティストや企業と共同制作したアイテム11種も登場し、女性スケーターの在家小夏さんとコラボしたスケートボード、イラストレーター、ペインターとコラボしたステッカーなどをラインアップしている。

 会場内には、コミックスを販売する「り本展」も併設。創刊65周年にちなみ、「りぼん」コミックスにデザインされた3本ラインの色のリボンで束ねた65束のミモザの花を会場内に装飾する。ヨーロッパなどでは、3月8日の「国際女性デー」に大切な人へミモザを贈る習慣があることから、今回の装飾に選んだという。

 「りぼんのりぼん」は、「りぼん」の魅力を発信するため、多様な価値観を持つクリエーターや企業と組み、新しい展開にチャレンジするプロジェクト。プロジェクト第2弾として「りぼん」創刊65周年仕様のInstagramフィルターを3月初旬から配信、第3弾では「りぼん」のロゴをフォント化したLINEスタンプを3月13日から販売する。

 「りぼんのおみせ in Tokyo」は、base yard tokyo内で、3月6~20日正午~午後9時(日曜のみ午前11時~午後8時)にオープン。

写真を見る全 21 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る