アリバイ崩し承ります:第6話 最終章に突入 間宮祥太朗&木村カエラが出演

テレビ
連続ドラマ「アリバイ崩し承ります」第6話の場面写真=テレビ朝日提供

 女優の浜辺美波さん主演の連続ドラマ「アリバイ崩し承ります」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分)第6話が3月7日に放送される。最終章と銘打たれ、間宮祥太朗さんと木村カエラさんがゲスト出演する。

 郵便ポストから、血痕の付いた拳銃が見つかった。後日被害者が発見され、管理官・察時美幸(安田顕さん)、刑事・渡海雄馬(成田凌さん)らが捜査を担当することに。

 激化する暴力団抗争絡みの事件と考えられ、捜査会議に、組織犯罪対策課の女帝と恐れられる警部・村木キャサリン(木村さん)の部下で、雄馬と幼なじみの刑事・真壁剛士(間宮さん)が現れた。被疑者には鉄壁のアリバイがあるが、美谷時乃(浜辺さん)はアリバイを崩せるのか……。

 原作は、「2019本格ミステリ・ベスト10」で1位に輝いた大山誠一郎さんの同名小説(実業之日本社)。1回5000円でアリバイ崩しを承る時計店の若き店主・美谷時乃と、左遷された警察キャリア・察時美幸の“凸凹バディー”が、難事件に挑むミステリードラマ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る