青木志貴の魔王式随想:非常時の備えと花粉症

青木瑠璃子さん(左)と青木志貴さん
1 / 11
青木瑠璃子さん(左)と青木志貴さん

 人気ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の二宮飛鳥役などで知られる若手声優の青木志貴さん。“魔王”のニックネームで「League of Legends」などのオンラインゲームをがっつりやり込むコアゲーマーという異色の経歴も併せ持つ青木さんが、その独自の視点で自身の歩みやさまざまな思いを語ります。

 ◇

 こんにちは、青木志貴です。もう3月も後半に入り、僕は今年も恒例の花粉と戦っております。以前ファンの方からのプレゼントでめちゃくちゃ高性能の空気清浄機をいただいたので、ありがたく使わせていただいているのですが、それでもなお花粉の脅威が……。今年の花粉、強くないですか?皆さんどうでしょう……。さらに現在、日本中が深刻なマスク不足のため、花粉症の我々には辛い環境ですよね。幸い僕は元々箱でマスクを大量に持っていましたし、さらに洗って繰り返し使えるマスクをいくつか持っているので、それでなんとか花粉は防げるのですが……。

 マスク不足といえば、未だに僕の近所はトイレットペーパーもティッシュも売っていません。きっと入荷はしているのでしょうが、すぐ売れてしまうんだと思います。基本的に僕はなんでもストックしておきたい慎重派の人間なので、世間ではいま特に売れているティッシュやハンドソープ、アルコール消毒、うがい薬なんかはストックがあったので困っていません。

 昨年台風もたくさん来て、非常時の備えをしっかりしておかねば!と改めて実感させられたので、非常時用の防災グッズ詰め合わせカバン(しかもかなりデカい)がリビングに常備してあったり、非常時用の備蓄食糧品も今はかなりの量になってしまいました……(笑い)。食糧品だけで部屋の結構なスペースを取られています。非常時用の水も常に24リットルくらいはあるので、ここまで備えておけばある程度は大丈夫かななんて思ったりもしています(お薬はもうちょっとあったほうがいいかも?)。

 それからうちには大事な家族、にゃんこが2匹いるので、その子たち用のご飯なんかも常にたくさん置いてあるようにしています。人間は自分でなんとかできるけど、にゃんこは自分でご飯を取ってきたりできないですからね。

 そんな感じで僕は心配性な性格のため、普段からたくさんの物を確保して生活しています。ただ、今回のトイレットペーパー不足は盲点でした……。うちもトイレットペーパーに危機が迫っています(笑い)。他にも事が起きてから「これが必要だった!」なんて気づくこともあるんだろうなーと思って、最近は他に備えておくべきものがないか常に考えてしまうようになりました。

 皆さんは普段から緊急時に備えて物資を備蓄していたりしますか? 台風や地震などの自然災害はもちろん、今回のようなケースもありますし、密集した住宅街に住んでいる方もいらっしゃるでしょうから火事も怖いですよね。「自分に限ってそれはない、大丈夫だろー」みたいに思いがちではありますが、今回のコロナの影響でまた改めて日頃の防災グッズや備蓄品の管理は重要だなあと思いました。

 そして何よりデマから始まったトイレットペーパーの買い占め、売り切れ問題だったので、正しい情報を得ること、信用できる情報かどうか自分で見極められるようになることも大事だなあと考えさせられました。誰でも気軽に使えるSNSが普及している今だからこそ、個人の判断力が大切になるし、発言に責任を持たないといけないなあと思います。

 もしこれを読んでくださった方の中で、非常時用の食糧や防災グッズを準備できていない方がいらっしゃいましたら、自分はもちろん家族や大切な人を守るために、ぜひとも小さなことから備え始めてはいかがでしょうか?(僕は買い物の度に缶詰をひとつ買い足したりして、今ではかなりの数の缶詰があります。古くなってきたものは食べます!笑)。そんな感じの、僕の近況報告でした!

 そして花粉症の皆様、辛い季節がやってきましたが一緒に頑張りましょう……(笑い)。

 ◇プロフィル

 あおき・しき 1月14日生まれ。162センチ、AB型。「アイドルマスターシンデレラガールズ」の二宮飛鳥役など。声優、タレントとして多方面で活動中。ゲーマーとしても「魔王」の愛称を持つコアゲーマー。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事