ブラッククローバー:芹澤優がハート王国の王女ロロペチカに 水の精霊ウンディーネは植田佳奈 テレビアニメ新キャスト

アニメ マンガ
「ブラッククローバー」に登場するロロペチカ(左)と声優を務める芹澤優さん(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で田畠裕基さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」に声優として芹澤優さん、植田佳奈さんが出演することが3月23日、分かった。芹澤さんはハート王国の王女・ロロペチカ、植田さんは、四大精霊の一つの水の精霊で、ロロペチカと契約しているウンディーネをそれぞれ演じる。

 芹澤さんは「ロロペチカはハート王国の女王様。大いなる力と可愛らしい部分のギャップを繊細に大胆に演じていけたらと思います! とても大事な役どころなので緊張していますが、精いっぱい愛を持って演じます。よろしくお願いします!」とコメント。

 植田さんは「ブラッククローバーファミリーの一員になれてとてもうれしいです! うれしいのですが……。なぜ、なぜ、あなたはロロペチカなの?!? こんなに発音の難しい名前珍しいです。3分に1回くらい彼女の名前を呼ぶ度に、全身全霊を込めてます(笑い)」と話している。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。テレビ東京系で毎週火曜午後6時25分に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る