BG~身辺警護人~:木村拓哉主演ドラマ放送開始日延期 新型コロナウイルスの感染拡大で「撮影スケジュールに影響」

テレビ

 テレビ朝日は、木村拓哉さん主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(木曜午後9時)の放送スタートを延期すると発表した。ドラマは4月16日スタートする予定だった。

 同局は「この度、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、『BG~身辺警護人~』の撮影スケジュールに影響が出ているため、4月16日に予定しておりましたスタート日を延期することにいたしました。放送を楽しみにされている視聴者のみなさまには大変申し訳なく思っております。コロナ問題で収録スケジュールに遅れが生じておりますが、しっかり準備して、また新たなスタート日が決まりましたらお知らせ致します。ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします」と発表した。

 2018年1月期に放送されたドラマのシーズン2で、木村さん主演の連ドラで続編が放送されるのは「HERO」(フジテレビ系)以来、2度目。木村さん演じるボディーガード・島崎章が、武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に守り抜く姿を描く。前作では、丸腰でチーム一丸となって挑む民間ボディーガードたちの物語だったが、今回は、民間警備会社「日ノ出警備保障」の身辺警護課の一員だった章が組織を飛び出し、私設ボディーガードとして奮闘する姿が描かれる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る