ブラッククローバー:第129話「悪魔メギキュラ」 悪魔の拠点は… Snow Manの新OPも

アニメ マンガ
テレビアニメ「ブラッククローバー」の第129話「悪魔メギキュラ」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で田畠裕基さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第129話「悪魔メギキュラ」が、テレビ東京系で4月7日午後6時25分に放送される。第129話から、人気グループ「Snow Man(スノーマン)」の新オープニングテーマ「Stories」、バーチャルシンガーの花譜の新エンディングテーマ「アンサー」が流れる。

 アスタたちは、ハート王国の王女であり、四大精霊の一つである水の精霊・ウンディーネに選ばれたロロペチカと対面を果たす。ハート王国で確認された悪魔の呪いがロロペチカにかけられたものであり、スペード王国にその悪魔の拠点があることを知る。ダイヤモンド王国を偵察していたバネッサたちは、悪魔の力を宿すスペード王国の魔道士が、たった一人でダイヤモンド王国の兵たちを壊滅させる様子を目にしていた。あまりに強大な力を持ち、とどめを刺すことも困難な悪魔の脅威から人々を守るため、ロロペチカがアスタたちにある依頼をする。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る