クレヨンしんちゃん:「ケトル」で64P特集 小林由美子×神谷浩史対談、原作者の知られざるエピソードも

アニメ マンガ
「クレヨンしんちゃん」を特集する雑誌「ケトル」53号の表紙(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020

 4月15日発売の雑誌「ケトル」(太田出版)53号で、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)を64ページにわたり、特集する。劇場版最新作「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」(京極尚彦監督)をフィーチャーした特集で、野原しんのすけ役の小林由美子さんと、ぶりぶりざえもん役の神谷浩史さんの対談などを掲載する。

 今回は、マンガ「クレヨンしんちゃん」が1990年に「漫画アクション」(双葉社)で連載がスタートしてから30周年を記念して特集が組まれる。原作マンガの担当編集である鈴木健介さんのインタビューでは、原作者・臼井儀人さんのこれまで語られなかったエピソードが明かされるという。

 同号の表紙は、劇場版最新作のポスタービジュアルやコンセプトデザインも担当している久野遥子さんの描き下ろし。久野さんとメインアニメーターを務める末吉裕一郎さんとの対談や、アニメを製作するシンエイ動画への潜入取材、原作マンガの名言集などが掲載される。112ページで、1000円(税抜き)。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る