グッド・ドクター:今夜再放送 山崎賢人がサヴァン症候群の青年を体現した感動の話題作

テレビ
山崎賢人さん主演の連続ドラマ「グッド・ドクター」のビジュアル(C)フジテレビ

 俳優の山崎賢人さん主演で2018年7月期に放送された連続ドラマ「グッド・ドクター」(フジテレビ系)の第1話が4月9日午後10時から再放送される。山崎さんが医師役に初挑戦した作品。自閉症スペクトラム障害でコミュニケーション能力に問題を抱える一方、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年・新堂湊を演じ切った。劇中で湊が時折見せる真っすぐな視線の配り方や早口のせりふなどを山崎さんが見事に体現し、放送当時はSNSなどで絶賛された。

 原作は、2013年に韓国で放送された同名の連続ドラマ。米国でもドラマ化された。小児外科を舞台とした感動のヒューマンドラマで、サヴァン症候群の湊が小児外科の世界に飛び込み、周りの偏見や反発にさらされながら子供たちの命のために闘い、心に寄り添い、成長していく姿を描いた。期間平均視聴率は11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 湊が後期研修医として働く東郷記念病院の小児外科の臨床医・瀬戸夏美を上野樹里さん、小児外科医を束ねる同科のエース・高山誠司を藤木直人さんが演じた。ほかに、小児外科長・間宮啓介役で戸次重幸さん、理事長・東郷美智役で中村ゆりさん、看護師・橋口太郎役で浜野謙太さん、副院長・猪口隆之介役で板尾創路さん、院長・司賀明役で柄本明さんらが出演。

 第1話は、湊が初出勤のためバスに乗車。その頃、病院では、小児外科の間宮、高山、院長の司賀、副院長の猪口、理事長の東郷らが会議中だった。司賀は、人員不足の小児科に、今日から新しい後期研修医として湊を招くと告げる。大学を首席で卒業した湊は自閉症スペクトラム障害でサヴァン症候群でもあると司賀が説明すると、反対される。

 湊がバスを降りると事故が発生。子供がけがをして倒れていた。通りがかりの医師が子供を診断するが、湊はその医師を制止して、自ら応急処置を施す。湊が子供の処置を終えた時、救急車が到着。出勤を急ぎたかったが、子供に付き添う……。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る