新サクラ大戦:佐倉綾音、山村響、福原綾香 大作へのプレッシャー 新作の挑戦

アニメ ゲーム
「新サクラ大戦 the Animation」に出演する(左から)山村響さん、佐倉綾音さん、福原綾香さん

 人気ゲーム「サクラ大戦」シリーズの新作テレビアニメ「新サクラ大戦 the Animation」が4月からTOKYO MX、BS11で放送されている。「サクラ大戦」は、ゲーム第1作が1996年に発売。「サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~」以来、約14年ぶりの新作ゲーム「新サクラ大戦」が昨年12月に発売された。「新サクラ大戦」は、佐倉綾音さんがメインヒロインの天宮さくらの声優を務めるほか、望月あざみ役の山村響さん、アナスタシア・パルマ役の福原綾香さんら人気声優が集結したことも話題になっている。佐倉さん、山村さん、福原さんに「サクラ大戦」シリーズ、新作アニメ「新サクラ大戦 the Animation」への思いを聞いた。

 ◇マイナスのプレッシャーが打ち砕かれた瞬間

 --大作です。プレッシャーも大きかったのでは?

 佐倉さん たくさんの方に愛されている作品なので、私が関わらせていただいてよいものなのか、作品を育ててきた歴代のキャストさんやファンの方がどう思うのかなど、お話をいただいた時はいろいろと考えてしまい「無理です」とマネジャーさんにお伝えしたのですが、「やってもらうんで!」と決定事項として伝えられたんです。そのマネジャーさんがそこまで言うのは珍しいことなので、「佐倉にはこの作品が必要!」ということだろうと受け取り、頑張ろう! と腹を決めました。

 収録を前に、キャラクターや楽曲の説明、せりふ合わせなどがあったのですが、スタッフの方々の「新サクラ大戦」への思いを受け止め、挑戦を怖がるのではなく、楽しんで作るんだ! と気付きました。

 山村さん アニメ化が発表された時、SNSがものすごくにぎわっていて、皆さんの声を聞いて更にうれしくなりました。私は「ゲキテイ」が大好きで、小さい頃から聴いていました。声優になってから(『サクラ大戦』の真宮寺さくら役の)横山智佐さんと歌わせていただく機会があったのですが、その時はそれだけでうれしかった。だから、感慨深かったです。プレッシャーというよりは、実感がなさすぎて、最初のせりふ合わせの時も本当なんだろうか? と思っていたところもあります。いい意味でプレッシャーを感じないで、食らいついていきました。さまざまな発表がある中で、こんな大作に出演させていただいているんだ……と少しずつ実感していったところもあります。精いっぱい演じています。

 福原さん 最初は、本当なのかな!? という気持ちでした。アナスタシアは、歌もお芝居も上手なキャラクターですし、プレッシャーがありました。ただ、いいプレッシャーはずっと持っていたいんです。キャラクターソングのレコーディングで、難しい曲に精いっぱい向き合った結果、マイナスのプレッシャーが打ち砕かれたようにも感じました。お芝居、楽曲に向き合っていこう! といういいプレッシャーが残っています。

 --「ゲキテイ<新章>」のレコーディングはいかがでしたか?

 佐倉さん 歌いこなせるのかな?という気持ちがありました。田中公平先生が歌いながら教えてくださるんですね。すごくポジティブなパワーをいただきました。

 山村さん ポジティブエネルギーをいただけて、私もうまく歌えるかもしれない! と思えるんですね。

 ◇新しい「サクラ大戦」を

 --スタッフ、声優陣は新しい「サクラ大戦」を作ろう!という思いが強い?

 佐倉さん 前作と同じようには絶対にできませんしね。前の「サクラ大戦」のキャラクターは大人っぽく見えるところもあります。

 山村さん 確かにそうですね。

 佐倉さん 今回のさくらは妹的なポジションで、一生懸命で天真らんまんなキャラクターと説明がありました。

 山村さん キャラクターデザインが華撃団ごとに違ったり、新しさがあり、前作に敬意を払いながら、新しい花組を表現するべきなんだろうと思いました。気負うことなく、感じたままに素直に演じています。

 福原さん 今回のキャラクターのデザインはシャープな印象があります。アナスタシアは、特にシャープですよね。デザインなどが新しくなっているので、それに寄り添い、この作品と向き合っていこうとしました。いい意味で気負わずにできたところもあります。

 --アニメならではの見どころは?

 佐倉さん 女子が歌って踊って戦うって、すごくロマンがありますよね。刀を振り回す女子にときめきます。街などの雰囲気もワクワクするものもありますし、決めぜりふもあり、王道の素晴らしさがあります。

 山村さん ゲームとは違う角度で、女の子のそれぞれの可愛さ、魅力を見られるところもありますよね。

 福原さん バトルシーンの格好良さもすごいんです。私はゲームが下手なので、ゲームではできなかった格好いいアングルで映像が見られるのがうれしかったです。私だけかもしれませんが(笑い)。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る