青木志貴の魔王式随想:YouTube、毎日投稿始めてみた

中島由貴さん(左)と青木志貴さん
1 / 13
中島由貴さん(左)と青木志貴さん

 人気ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の二宮飛鳥役などで知られる若手声優の青木志貴さん。“魔王”のニックネームで「League of Legends」などのオンラインゲームをがっつりやり込むコアゲーマーという異色の経歴も併せ持つ青木さんが、その独自の視点で自身の歩みやさまざまな思いを語ります。

 ◇

 新型コロナウイルスの影響で自粛期間が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。僕は仕事以外自宅にこもっているという点は以前と何も変わりないのですが(笑い)。ゲーム配信でリスナーの皆さんとコミュニケーションをとっていると、多くの方が自宅待機やテレワークになっていらっしゃるようで……。

 僕自身も仕事に影響が出ているので、これがいつまで続くんだろうと不安な気持ちもあります。ただ、不安なことばかり考えて家にこもっているだけでは精神衛生上よろしくない! さらに僕と違って引きこもりに慣れていらっしゃらない方にとってはとてもつらい期間になるのではと思います。

 そこで、少しでも引きこもり期間を楽しく過ごしてもらえたり、ちょっとでも暇つぶしになれたらいいなあと思って、4月10日からYouTubeの毎日投稿を始めてみました! YouTubeの収益があるから生活安泰でしょ?と思われるかもしれませんが、YouTube自体も(少なくとも僕は)4月から大幅に収益が減少しています。これ自体は前から予想はしていたのですが、思ったより早く影響が出たなあという印象。この状況ではどの企業さんも広告費削減しますよね……。

 なので、毎日投稿してもぶっちゃけ先月の収益の半分にもいかないかもしれないです。でも、収益が目当てで毎日投稿を始めたわけではありません。これは先程お話しした通り、少しでもこの自粛期間の暇つぶしになれたらいいなあという思いもありますし、なにより僕自身の挑戦でもあります。

 「なぜ自分ひとりでYouTubeの撮影、編集、管理をするのか」。そこに繋がるお話でもあるので、これについてはいつかYouTubeの方でお話しできればなあと思っているのですが、とにかくこれは僕自身の挑戦です。

 とりあえず、まずは1週間継続を目標に始めた毎日投稿。1週間なんて簡単すぎない?って思うかもしれません。でもそう思う方はやってみてください。絶対にその考えは覆ると思います。仕事をしながら撮影をして、ネタを考えて、毎日編集に数時間。今この仕事が少ない期間しかできないなあと感じています。編集を外注すれば可能かもしれませんが……(ただまだ僕はそこまでのレベルに自分自身が達していないなあと思っているので、外注は今のところ考えていません)。

 とにかくやってみて、毎日投稿の大変さを感じると同時に、自分で決めたことを毎日ちゃんとクリアしていくことの達成感や充実感を感じています。この記事が掲載される頃、もしかしたら毎日投稿1週間を達成しているかもしれないし、まだかもしれない。

 だけど、やむを得ない事情がない限りは必ずやり遂げますし、できる限り1日でも多く毎日投稿を継続できたらすてきだなあなんて考えていたりもします。ただ、家だけでできるネタを考えるのが結構大変ではありますが……(笑い)。

 そんな感じの僕の近況。YouTubeの方はありがたいことに、チャンネル登録者数11万人を突破しました! 本当にありがとうございます! やりたいことはたくさんあるけど、今は我慢の時。コロナが終息したらたくさんお買い物がしたいし、夢の国に遊びに行きたいし、たくさんおいしいご飯を食べに行きたいなあと思います!

 その時が来るのを楽しみにしながら、この自粛期間を乗り切りましょう。そしてもしよろしければぜひ、暇つぶしに青木のYouTubeチャンネルを見てくださいね(笑い)。まだまだ長い戦いになるかもしれませんが、気持ちだけは明るく前向きに、一緒にお家時間を楽しみましょう!

 ◇プロフィル

 あおき・しき 1月14日生まれ。162センチ、AB型。「アイドルマスターシンデレラガールズ」の二宮飛鳥役など。声優、タレントとして多方面で活動中。ゲーマーとしても「魔王」の愛称を持つコアゲーマー。

写真を見る全 13 枚

アニメ 最新記事