山口智充:10年ぶりにダウンタウンと共演 地上波全国放送レギュラーゼロになった心境明かす

4月24日放送の「ダウンタウンなう」に出演する山口智充さん(C)フジテレビ
1 / 4
4月24日放送の「ダウンタウンなう」に出演する山口智充さん(C)フジテレビ

 お笑いタレントの“ぐっさん”こと山口智充さんが、4月24日に放送されるトークバラエティー番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系、金曜午後9時55分)に出演する。山口さんが「ダウンタウン」と共演するのは約10年ぶりで、松本人志さんは「ぐっさんや!」としみじみ。山口さんも「ダウンタウンさんや!」と久しぶりの再会を喜ぶ。

 山口さんは、素人時代にダウンタウンの前で松本さんのモノマネを披露したところ、浜田雅功さんからある仕打ちを受けたというエピソードを語る。また、今月から地上波全国放送のレギュラー番組がゼロになったことについて聞かれ、率直な心境を明かす。さらに、ダウンタウンと本気で語りたいことがあると話し、“人に迷惑をかけずにいい気分になれるシステム”について、真剣に語り始める。

 番組には、シンガー・ソングライターの岡崎体育さんも出演。NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」(2018年)で俳優デビューした岡崎さんは、松本さんから「朝ドラに出たのに『紅白歌合戦』には出場していないの?」と聞かれ、「出場したいけれどオファーがない」と明かす。さらに、岡崎さんのマネジャーから「岡崎に仕事のスケジュールを連絡しても、最終的に彼の母親から確認の連絡が来る」と暴露され、母親とのLINEの画面を公開する。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事