UVERworld:「男祭り」東京ドーム公演が劇場公開決定 全曲ノーカットの完全版で

ロックバンド「UVERworld」=WOWOW提供
1 / 2
ロックバンド「UVERworld」=WOWOW提供

 ロックバンド「UVERworld(ウーバーワールド)」が昨年12月に開催した東京ドーム(東京都文京区)2DAYSライブの2日目「男祭り FINAL at TOKYO DOME」(2019年12月20日開催)の模様が、「UVERworld 男祭り FINAL at TOKYO DOME」と題して、全曲ノーカットの完全版で劇場公開されることが5月10日、分かった。

 「男祭り」は、かつて「UVERworld」のライブに訪れるファンの約9割が女性だったことへのジレンマから、男性ファンにも認められるロックバンドであることを証明するために始まった。2011年11月にキャパシティー230人の地元・滋賀県のライブハウスからスタートし、その後、日本武道館(東京都千代田区)、横浜アリーナ(横浜市港北区)、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)と規模を拡大。東京ドームでのライブには、1日で約4万5000人が集まった。

 劇場版では、通常の5.1chサラウンドでの上映と、大迫力のイマーシブオーディオ(臨場感あふれる没入型の最新サウンドシステム)のDolby Atmos(ドルビーアトモス)での上映を予定。映画館のスクリーンと音響システムで「男祭り」の熱狂を完全再現する。

 WOWOWでは今年2月から4カ月間にわたり、「UVERworld×TOKYO DOME WOWOW スペシャル」と題し、東京ドーム2DAYS公演をはじめ、過去の東京ドーム公演や“男祭り”を放送。劇場公開はその集大成となる。公開日は、後日解禁される。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る