私がモテてどうすんだ:吉野北人、神尾楓珠、伊藤あさひ、奥野壮…スーパーイケメンそろい踏みに山口乃々華が困惑

映画 マンガ
映画「私がモテてどうすんだ」の場面写真(C)2020「私がモテてどうすんだ」製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社

 ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さん主演の映画「私がモテてどうすんだ」(平沼紀久監督、7月10日公開)の場面写真が5月15日、解禁された。吉野さん、神尾楓珠さん、伊藤あさひさん、奥野壮さん演じるタイプの違う4人の“スーパーイケメン”のそろい踏みに、山口乃々華さん演じるヒロインが困惑する様子などが収められている。

 解禁された場面写真は14枚。妄想全開の芹沼花依(富田望生さん)が、激ヤセして超絶美少女(山口さん)に変身するという内容で、4人のスーパーイケメンが街を歩くシーンや、花依がイケメンからモテて、「私がモテてどうすんだ!」と叫ぶ場面写真も公開されている。

 「私がモテてどうすんだ」は、少女マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で連載されたぢゅん子さんのマンガ。アニメの推しキャラクター同士や、クラスのイケメンたちのBL(ボーイズラブ)を妄想するのが大好きなオタク女子の芹沼花依が、ある日、愛するアニメのキャラが死んだショックで1週間絶食して激ヤセし、超美人に変身。現実世界でモテるようになる……というラブコメディー。

 映画では、吉野さんがサブカル系先輩の六見遊馬、神尾さんがスポーツ系同級生の五十嵐祐輔、伊藤さんがチャラい系同級生の七島希、奥野さんがツンデレ系後輩の四ノ宮隼人を演じる。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る