M 愛すべき人がいて:水野美紀、田中みな実の怪演再び… 第2&3話の“リミックスバージョン”を放送

(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
1 / 10
(C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.

  歌手の安斉かれんさん、俳優の三浦翔平さんダブル主演の連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」(テレビ朝日系、土曜午後11時15分/ABEMAで全話独占配信)第2話と第3話の“リミックスバージョン”が5月16日に放送される。米 ニューヨークで水野美紀さん演じる鬼トレーナーの天馬まゆみにしごかれるアユ(安斉さん)、ライバルたちの壮絶な嫌がらせに耐えるアユ、マサ(三浦さん)を愛する姫野礼香(田中みな実さん)が発した戦慄(せんりつ)の「許さなーーーーーーい!」発言などが放送される。

 今回はNG集も初公開される。田中さんに結婚を迫られて思わず吹き出す三浦さんや、「イノシシがやれるくらいのパンチを!」と謎の特訓を繰り広げる水野さんの姿に、笑いをこらえきれない安斉さん、大浜社長を怪演している高嶋政伸さんのおちゃめな一面、三浦さんと白濱亜嵐さんの素顔が垣間見られるNGシーンなどを予定。今後の予告編も公開する。

 また、1990年代のダンスミュージック「CAN’T UNDO THIS!!」を原曲としたドラマ挿入歌「CAN'T STOP THIS!!」などの1990年代リバイバルミュージック集や、挿入歌を担当したアーティストたちのレコーディング風景なども放送される。

 原作は、“歌姫・浜崎あゆみ”の誕生まで、そして秘められた出会いと別れを描いた小松成美さんの同名小説(幻冬舎文庫)。脚本は鈴木おさむさんが手がけた。ドラマの主題歌は浜崎さんの「M」。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、撮影スケジュールに変更が生じているため、第4話の放送は延期されている。 

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る