三太郎:シリーズ史上初のアニメーションCMに 大黒天の正体はたぬき?

auのCM「三太郎」シリーズの新作「たぬきの正体」編の場面写真
1 / 7
auのCM「三太郎」シリーズの新作「たぬきの正体」編の場面写真

 auの人気CM「三太郎」シリーズ史上初となるアニメーションCM「たぬきの正体」編が6月3日、公開された。桃太郎役の松田翔太さん、浦島太郎役の桐谷健太さん、金太郎役の濱田岳さん、大黒天役の荒川良々さんの姿がアニメで描かれており、キャラクターの声優を本人が担当している。

 「たぬきの正体」編は、桃太郎の家の縁側でひと時を過ごした三太郎と大黒天。帰ろうとする大黒天のお尻からしっぽが生えているのに気がついた金太郎がしっぽを引っ張ると、大黒天が「痛いポン!」「ポーン!」と叫び、煙に包まれる。煙が消えると、1匹のたぬきが現れて……というストーリー。

 今回は新型コロナウイルスの影響により、直接的な接触を防ぐため、それぞれ別の収録ブースからリモートで声の収録が行われた。

 「三太郎」シリーズは、桃太郎、浦島太郎、金太郎の“三太郎”たちが登場し、毎回コミカルなストーリーを繰り広げ、人気を集めている。

写真を見る全 7 枚

CM 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る