菜々緒:「三太郎」乙姫がアニメ化 声の表現「不安」も…

CM テレビ
auCM「三太郎」のアニメCMシリーズ第2弾「玉手箱解禁」編のワンシーン

 auの人気CM「三太郎」のアニメCMシリーズ第2弾「玉手箱解禁」編が6月19日、公開された。今作では、菜々緒さん演じる乙姫の姿がアニメで描かれており、キャラクターの声を本人が担当している。

 アニメCMシリーズは、桃太郎役の松田翔太さん、浦島太郎役の桐谷健太さん、金太郎役の濱田岳さんといった登場キャラクターがアニメで登場、声も本人が担当している。「玉手箱解禁」編は、竜宮城の玉手箱が「開け放題」となり、浦島太郎が玉手箱を開けるとおじいさんに変身。続けて、金太郎が玉手箱を開けるとアフロヘアになってしまう。浦島太郎が「放題サイコー!」と喜びながら、もう一回玉手箱を開けると……というストーリー。

 菜々緒さんは「皆さんお久しぶりです。今回の三太郎CMもお楽しみいただけましたでしょうか。普段と同じようなテンションを声の演技で表現できるか不安でしたが、スタッフさんや他の出演者さんのおかげでいつも通りの乙ちゃんを演じることができました」とコメント。

 自粛期間中については「ジムに行けなかったので、その期間はオンラインでピラティスをしたりEMSトレーニングをしたり、家にいながらも美意識を保ち、体のメンテナンスをしてました」と明かしている。さらに「まだ家にいる時間も多いと思いますが、おうち時間を楽しみながら、一緒に予防対策をしていきましょう!」と呼びかけている。

 「三太郎」シリーズは、桃太郎、浦島太郎、金太郎の“三太郎”たちが登場し、毎回コミカルなストーリーを繰り広げ、人気を集めている。

CM 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る