乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…:第10話「破滅の時が訪れてしまった…前編」 ついに「破滅フラグ」が!

アニメ
テレビアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」の第10話「 破滅の時が訪れてしまった…前編」 の一場面(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

 一迅社文庫アイリス(一迅社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」の第10話「破滅の時が訪れてしまった…前編」が6月6日深夜から順次、放送される。

 カタリナは、食堂でマリアへの嫌がらせの容疑をかけられてしまう。食堂は「断罪イベント」でざわつき、脳内が混乱するカタリナは、ついに「破滅フラグ」が!と慌て、そこにジオルドたちが現れる。令嬢たちは証拠書類を見せ、カタリナを責めるが、当事者のマリアが口を開く。脳内会議メンバー(カタリナファイブ)が第10話の内容を説明するウェブ限定の次回予告も公開された。

 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」は、山口悟さん作、ひだかなみさんイラストのライトノベル。主人公が、乙女ゲームの悪役令嬢カタリナに転生してしまい、“破滅エンド”を回避するために奔走する姿を描いている。MBS、TOKYO MX、BS11ほかで放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る