ラブリラン:特別編第4話 中村アンをビンタした美女は… “心がザワつく”出来事も

テレビ
連続ドラマ「ラブリラン」特別編第4話のワンシーン=読売テレビ提供

 モデルで女優の中村アンさん主演の連続ドラマ「ラブリラン」(読売テレビ・日本テレビ系、2018年)特別編第4話が6月4日午後11時59分から放送される。突然、見知らぬ美女にビンタされるさやか(中村さん)。その正体は人気モデルの小笠原杏子(大政絢さん)で、心当たりのないさやかは、チーフデザイナーの立場で杏子と一緒に仕事をすることになってしまう。

 同じプロジェクトに参加する亮介(大谷亮平さん)、青山瑞希(片瀬那奈さん)に、町田(古川雄輝さん)、さやかを交えた決起集会が開かれるのだが、さやかは亮介と瑞希の仲むつまじい姿を見て心がザワつく。そんな中、町田と杏子に意外な関係があることを知り……。

 原作は女性マンガ誌「Kiss」(講談社)に連載された天沢アキさんの同名マンガ。30歳の“こじらせ女子”の主人公が、15年間片思いをしている幼なじみの“ワイルド甘々男子”と、記憶喪失中に同棲していた“ドSツンデレ男子”との間で揺れ動くラブコメディー。

 中村さんが、30歳にして男性経験のない地味女子のデザイナー・南さやかを演じ、古川さんが、さやかが勤めるデザイン会社の営業マンの町田翔平役、大谷さんが、さやかの幼なじみでデザイナーの鷺沢亮介役で出演している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る