ジャングル・ブック:ディズニー実写映画地上波初放送 松本白鸚、宮沢りえ、伊勢谷友介らが吹き替え 「トイ・ストーリー」短編も

映画 テレビ
ディズニーの実写映画「ジャングル・ブック」のビジュアル(C)Disney Enterprises, Inc.

 歌舞伎俳優の松本白鸚(はくおう)さん、女優の宮沢りえさんらが日本語吹き替え版の声優を務めたディズニーの実写映画「ジャングル・ブック」(ジョン・ファヴロー監督、2016年公開)が、フジテレビ系で6月6日午後9時から本編ノーカットで地上波初放送される。日本語吹き替え版には、白鸚さん、宮沢さんのほか、俳優の西田敏行さん、伊勢谷友介さん、北原十希明(ときあ)さんらが出演。番組では、劇場版アニメ「トイ・ストーリー」シリーズの短編「ハワイアン・バケーション」も放送される。

 「ジャングル・ブック」は、ジャングルの動物たちに育てられた人間の少年・モーグリを主人公に、自然のおきてとともに雄々しく生きる者たちの愛情や憎しみ、喜びや悲しみなどを描いた作品。モーグリは黒ヒョウのバギーラからオオカミのラクシャに託されジャングルの子となって幸せな生活を送っていたが、ある日人間を憎むトラのシア・カーンがジャングルに戻って来て……というストーリー。

 「ハワイアン・バケーション」は、おもちゃたちの新たなオーナーとなった女の子・ボニーの寝室が舞台。バービーとのハワイ旅行の手配をしくじってしまったケンを見かねたおもちゃの仲間たちは、2人のためにとびきりの“ハワイの休日”を演出しようと、奔走する……という内容。俳優の唐沢寿明さんとタレントの所ジョージさんが吹き替え版の声を担当した。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る