大恋愛:特別編放送で「もう泣ける」と話題 “メレブ”ムロツヨシ&“ミタゾノ”TOKIO松岡の振り幅に反響も

テレビ
ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」のワンシーン(C)TBS

 女優の戸田恵梨香さんと俳優のムロツヨシさんの共演で、2018年10月期に放送されたドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)の特別編の第1話が6月5日に放送された。戸田さん演じる尚と、ムロさん演じる真司の出会いが描かれ、SNSでは「もう泣ける」「オチわかってても、何回みても泣ける」などの声が飛び交っていた。

 ドラマは、「セカンドバージン」(NHK総合)などで知られる脚本家の大石静さんが手がけたオリジナル作品。若年性アルツハイマーを患う医師の北澤尚(戸田さん)と、尚を支える恋人の元小説家・間宮真司(ムロさん)の10年にわたる切ない純愛を描き、ムロさんは同作で本格的なラブストーリーに初挑戦した。尚の元婚約者で、医師の井原侑市役を人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さんが担当した。

 特別編第1話が放送されると、視聴者からは「やっぱり尚ちゃんと真司好きだな」「やっぱり 大恋愛いいな」「全部見てるけどまた見たくなってしまうドラマ…」などの声が上がった。「大恋愛」がツイッターのトレンド4位に入るなど、盛り上がりを見せた。

 この日の特別編放送後には、ムロさんが出演したテレビ東京系の人気ドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」の傑作選第3話が放送された。ムロさんは、魔法使い・メレブ役を演じており、「真司からのメレブ」「大恋愛からの勇者ヨシヒコ 振り幅が広い」「メレブと真司ってほんとに同じ人だろうか?w」などの声もあった。

 さらに、人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さんが主演する連続ドラマ「家政夫のミタゾノ 傑作選」(テレビ朝日系)も放送された。松岡さんは、女装をしている家政夫・三田園薫役を演じており、「大恋愛の侑市さんからの、家政夫のミタゾノwww幅広いwww」「家政婦のミタゾノも大恋愛も見てたけど、どちらも松岡くんなんだよなすごい」「大恋愛からミタゾノ見ると松岡くんの振り幅に驚く」というコメントが並んでいた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る