モンスター娘のお医者さん:“モン娘医療”テレビアニメが7月12日スタート 設定画も公開

「モンスター娘のお医者さん」のビジュアル(C)折口良乃・Z トン/集英社・リンドヴルム医師会
1 / 9
「モンスター娘のお医者さん」のビジュアル(C)折口良乃・Z トン/集英社・リンドヴルム医師会

 集英社ダッシュエックス文庫(集英社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「モンスター娘のお医者さん」が7月12日からTOKYO MX、サンテレビ、BS11ほかで順次放送されることが分かった。アニメの舞台となる魔族と人が共存する街リンド・ヴルム、リトバイト診療所などの設定画も公開された。

 「モンスター娘のお医者さん」は折口良乃さん作、Zトンさんイラストのライトノベル。魔族と人が共に暮らすリンド・ヴルムを舞台に、新米医師のグレン先生が、マーメイドのエラを奥まで診察したり、フレッシュゴーレムの太ももを縫合したり、ハーピーの産卵を手伝ったりするなど、際どい診察をする姿を描いている。

 アニメは「ラブひな」「ゼロの使い魔」の岩崎良明さんが監督を務め、「ぼくたちは勉強ができない」のアルボアニメーションが制作する。土岐隼一さんが主人公のグレン・リトバイト、大西沙織さんがヒロインのサーフェンティット・ネイクス(サーフェ)を演じる。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る