鈴木愛奈:テレビアニメ「モンスター娘のお医者さん」ED担当 1stシングル「やさしさの名前」

アニメ
アニメ「モンスター娘のお医者さん」のエンディングテーマ「やさしさの名前」を担当する鈴木愛奈さん

 声優で歌手の鈴木愛奈さんが、テレビアニメ「モンスター娘のお医者さん」のエンディングテーマ「やさしさの名前」を担当することが5月12日、分かった。同曲は、鈴木さんのファーストシングルとして発売される。6人組ボーカルユニット「ARCANA PROJECT」がオープニングテーマ「カンパネラ響く空で」を担当することも発表された。

 鈴木さんは「タイトルの通り、とてもやさしさにあふれた曲です!! 子供の時を思い出すような、どこか懐かしさを感じられるようなメロディーに心安らぎます。『モンスター娘のお医者さん』という作品は、人間とモン娘たちが共存する街で繰り広げられる診察奮闘記。その世界観を最後の最後まで楽しんでいただけるよう、温かい音の中にあふれ出す愛や力強さを込めて歌いました。私の大切な1st single!! どうぞお楽しみに!!」とコメントを寄せた。

 「モンスター娘のお医者さん」は、折口良乃さん作、Zトンさんイラストのライトノベルが原作。魔族と人が共に暮らすリンド・ヴルムを舞台に、新米医師のグレン先生が、マーメイドのエラを奥まで診察したり、フレッシュゴーレムの太ももを縫合したり、ハーピーの産卵を手伝ったりするなど、際どい診察をする姿を描いている。7月にスタート。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る