乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…:第11話「破滅の時が訪れてしまった…後編」 姿を消すマリア カタリナが深い眠りに…

アニメ
「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」の第11話「破滅の時が訪れてしまった…後編」の一場面(C)山口悟・一迅社/はめふら製作委員会

 一迅社文庫アイリス(一迅社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」の第11話「破滅の時が訪れてしまった…前編」が6月13日深夜から順次、放送される。

 突然姿を消したマリアの消息がつかめず、カタリナは深い眠りに落ちてしまう。カタリナは、夢の中で前世の姿で生活する。一方、ジオルドたちはカタリナを医者に診せるが原因が分からず、悲しみに暮れていた。依然として目を覚ますことはないカタリナを前に、それぞれが自分の気持ちに気付く。脳内会議メンバー(カタリナファイブ)が第11話の内容を説明するウェブ限定の次回予告も公開された。

 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」は、山口悟さん作、ひだかなみさんイラストのライトノベル。主人公が、乙女ゲームの悪役令嬢カタリナに転生してしまい、“破滅エンド”を回避するために奔走する姿を描いている。MBS、TOKYO MX、BS11ほかで放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る