乃木坂46:4期生がコント番組に初挑戦 新4期生の5人も 「ノギザカスキッツ」

アイドル テレビ
「乃木坂46」の4期生が出演する「ノギザカスキッツ」=日本テレビ提供

 アイドルグループ「乃木坂46」の4期生が出演するバラエティー番組「ノギザカスキッツ」(日本テレビ)が、6月16日から毎週月曜深夜1時29分に放送されることが分かった。4期生が初挑戦するコント番組で、新4期生の黒見明香さん、佐藤璃果さん、林瑠奈さん、松尾美佑さん、弓木奈於さんも出演する。2019年に放送された4期生出演の番組「乃木坂どこへ」(日本テレビ)に続いて、お笑いコンビ「さらば青春の光」がMCを担当する。

 乃木坂46の遠藤さくらさんは「最初は、『4期生でコントなんてできるのかな?』と正直不安でしたが、やっていくうちにどんどん楽しくなりました。完成したコントを見ると、今まで知らなかった新たな一面を見られた子がたくさんいました。新4期生も加わるので、さらにパワーアップした4期生をお届けできると思います。『乃木坂どこへ』で私たちを温かく見守ってくれた、さらば青春の光のお二人と一緒にコントをさせていただけてうれしいですし、とても頼りにしています。たくさんの人に笑っていただける番組になるよう4期生全員で頑張ります!」とコメント。

 「男装に挑戦してみたいです(笑い)。4期生の中には、番組で男装をやったことがあるメンバーもいるので、私も機会があれば一回くらいは男装でコントをやってみたいなと思います」と話した。

 乃木坂46の賀喜遥香さんは「台本がないロケ番組からコント番組になると聞いた時は、想像ができませんでした(笑い)。私はコントが大好きでよく見ていたのですが、見るのと自分がやるのでは全然違いました。間や声の出し方など、研究があってこその面白さなんだなというのが、実際にやってみてよく分かりました。さらば青春の光のお二人と一緒にコントをやらせていただいて、プロのすごさを実感しています。自分を出すのが苦手だった子たちもコントではっちゃけているし、振り切ってやっているのを見ていたら感動してしまって、面白いはずなのに涙が出てきました(笑い)」とコメント。

 コントで演じてみたい役について「それぞれのメンバーの良さや内に秘めていたものが、コントで表に見えてくることがとても面白いんです。私は今の4期生の中では、イケメンキャラとかお姉さんって言われることが多いので、男前な役など自分の武器になるキャラクターを生かしたコントに挑戦できたらいいですね」と話した。

 6月16日の初回は、コント「まゆたんは愛されたい」「マイペースヒーロー! キャプテン・ユリ」を放送。「まゆたんは愛されたい」では、乃木坂46の田村真佑さんが、さらば青春の光の森田さんと超ラブラブな新婚夫婦を演じる。「マイペースヒーロー! キャプテン・ユリ」は、乃木坂46の北川悠理さんがヒーローに扮(ふん)したコントとなる。

 初回収録後、さらば青春の光の森田さんは「まだ自分が主役のコントを撮ってない人もいますけど、すごく勘がよい子もいますね。田村さんとは猟奇的なコントをやったんですけど、たぶんお芝居とかコントをするのが好きなんだと思います。北川さんはすごい独特!  天性のものがある、一生見てられる素材!(笑い) どんなに独特の間でも、一生待てるんじゃないかというくらいですね。清宮(レイ)さんはオール5なので、何も言うことはないです(笑い)」とコメント。

 さらば青春の光の東ブクロさんは「今回は4期生がコントっていうまったく新しいことしてますけど、面白くなってると思います。改めて個性が強いメンバーが多いなっていう気がしましたね。とにかく、田村さんが恐ろしいです(笑い)。早めにコントやらせたほうが良かったんちゃうかっていうくらい、才能があるんじゃないかと。矢久保(美緒)さんもやってみたら役的にもハマってて、みんな無理してコントやってる感じじゃなくて、全部の台本とマッチしててそこがすごいなと思いますね」と話した。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る