美食探偵 明智五郎:“れいぞう子”仲里依紗がまさかの復活 SNSで驚きの声「生きてたーーーー!」

テレビ
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」に出演する仲里依紗さん 原作「美食探偵-明智五郎-」東村アキコ(集英社「ココハナ」連載)(C)東村アキコ/集英社

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第7話が6月14日に放送された。同話では、第4話に登場し、マンションの粉砕式ゴミステーションに飛び込んで死んだはずの“れいぞう子”ことみどり(仲里依紗さん)が再登場して視聴者を騒然とさせた。

 第7話は、地下アイドル「爆音エンジェルズ」のメンバーとして活動するココ(武田玲奈さん)がストーカー被害に遭い、明智(中村さん)がボディーガードを務めることに。そんな中、ストーカーの田畑(森永悠希さん)に注意したメンバーのひな(小池里奈さん)が、階段から突き落とされる事件が発生。田畑への憎しみに揺れるココは、マリア(小池栄子さん)から届いた毒入りのキノコのオイル漬けを、田畑に食べさせる……と展開した。

 “れいぞう子”はココにキノコのオイル漬けを届ける場面や、田畑が運ばれた病院でのシーンなどに登場。まさかの復活に、SNSには「仲里依紗生きてたーーーー!!!!!」「やっぱり生きてたーれいぞう子」「れいぞう子復活!」「最後の仲里依紗さんめっちゃ怖かったわー」「最後にめっちゃビックリした。心臓止まりそうになった」と驚きの声が上がっていた。

 ドラマは「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って殺人事件を解決しながら、殺人鬼へ変貌した主婦マリアと対決する“恋する毒殺サスペンス”。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る