必殺仕事人 2020:新作今夜放送 仕事人たちが“オレオレ詐欺”に立ち向かう 市村正親、杉野遥亮、森川葵らゲスト

テレビ
スペシャルドラマ「必殺仕事人 2020」の一場面(C)ABCテレビ・テレビ朝日・松竹

 俳優の東山紀之さんが主演を務める「必殺仕事人」シリーズ(ABC・テレビ朝日系)の新作となるスペシャルドラマ「必殺仕事人 2020」が、6月28日午後9時から放送される。今回のテーマは「親だまし」。本町奉行所の同心の渡辺小五郎(東山さん)たち仕事人が、ハンパな悪党=グレ者と、息子をかたって親から多額の金を引き出す卑劣な犯罪、現代でいうところの“オレオレ詐欺”に立ち向かう。

 「必殺仕事人」は、1972年の「必殺仕掛人」から20年にわたって「必殺」シリーズとして放送された時代劇。2007年に東山さんを主演に迎えて約15年ぶりにスペシャルドラマとして復活し、以降、連続ドラマやスペシャルドラマとしてたびたび放送されている。今作には経師屋の涼次役で人気グループ「TOKIO」の松岡昌宏さん、リュウ役で「Hey! Say! JUMP」の知念侑李さん、花御殿のお菊役の和久井映見さんらが引き続き出演する。

 ゲストとして、本町奉行所に赴任してくる奉行・湯川伊周役の市村正親さんが同シリーズに初登場し、東山さんと殺陣を繰り広げる。また、引きこもりの若者・田上新之丞役で杉野遥亮さん、娘と一緒に暮らすためけなげに働くたけ役で森川葵さん、たけの娘・つゆ役で古川凛ちゃん、本町奉行所に赴任してきた与力・田上誠蔵役で杉本哲太さんらも出演する。

 江戸で、子を装って親から金を奪う「親だまし」の詐欺が横行する。小五郎が勤める本町奉行所には、名裁きで名高い湯川が町奉行、田上が与力として赴任し、詐欺の取り締まりに本腰を入れる。そんな中、小五郎はたまたま助けた少女・つゆになつかれてしまう。親戚に預けられ、厄介者扱いされている境遇を知ったふく(中越典子さん)とてん(キムラ緑子さん)は、つゆを家に置こうと言い出す。

 一方、経師屋の涼次は、水茶屋でたけという気立てのいい女と出会う。たけは水茶屋の仕事でお金をためて、別れて暮らす娘・つゆと居酒屋を開くのが夢だという。リュウは、たまたま新与力・田上の家にも出入りしており、家に引きこもっていた息子・新之丞と親しくなる。一緒に外出していると、「新生塾」を主宰する熱き教育者・溝端九右衛門(駿河太郎さん)と出会う。彼に心酔した新之丞は入塾を決意するが、父の誠蔵には反対される。

 そんな中、詐欺撲滅を強化する奉行所は、湯川の指揮の下、賭場の手入れを行う。しかし、首謀者のやくざ者が自害した姿で見つかり、小五郎は結末に疑念を抱く。取り締まり後も「親だまし」は一向に減る気配がなく、最近はやくざ者とは違う「グレ者」と呼ばれる悪党が幅を利かせているらしい。「親だまし」の黒幕は、やはり「グレ者」たちなのか。ようやく一緒に暮らそうと決めたたけとつゆの母娘にも詐欺の魔の手が迫ろうとしていた……というストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る