東山紀之:年内をもって芸能活動を引退、ジャニーズ事務所新社長に ジャニー喜多川元社長の性加害認めて謝罪「人生をかけてこの問題に取り組んでいきたい」

ジャニーズ事務所の外観
1 / 1
ジャニーズ事務所の外観

 俳優の東山紀之さんが、年内をもって芸能活動を引退することが9月7日に分かった。同日、ジャニーズ事務所が開いた会見で、藤島ジュリー景子社長が辞任し、東山さんが新社長に就任することを発表。社長就任に伴い、タレント活動からは身を引くことを明かした。

ウナギノボリ

 会見では、事務所として正式にジャニー喜多川元社長による性加害を認めて謝罪した。会見に出席した東山さんは「喜多川氏の性加害を認め、ここで謝罪させていただきます」と頭を下げ、「今後はこの事実に真摯(しんし)に向き合うため、私は年内をもって表舞台から引退します。今後は人生をかけてこの問題に取り組んでいきたいと思います」と話した。

 東山さんは1966年9月30日生まれ、神奈川県出身の56歳。12歳のときにスカウトされ、ジャニーズ事務所に入所。1985年、錦織一清さんと植草克秀さんと共に「少年隊」として「仮面舞踏会」でデビューした。映画やドラマ、舞台とさまざまな分野で活動し、2017年からはテレビ朝日系のニュース情報番組「サンデーLIVE!!」(日曜午前5時50分)のメインキャスターを務めている。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画