炎炎ノ消防隊:パ・リーグ6球団と“火消し”コラボ 特殊消防隊がユニホーム姿に

アニメ マンガ
「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」とパ・リーグ6球団のコラボビジュアル(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

 「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「炎炎ノ消防隊(えんえんのしょうぼうたい)」の続編「弐ノ章」とプロ野球パ・リーグ6球団がコラボすることが6月30日、分かった。野球でピンチの際に登場する選手を火消し役と呼ぶことから、特殊消防隊の活躍を描く同作がコラボすることになった。

 森羅日下部が埼玉西武ライオンズ、アーサー・ボイルが千葉ロッテマリーンズ、秋樽桜備が東北楽天ゴールデンイーグルス、武久火縄が福岡ソフトバンクホークス、茉希尾瀬が北海道日本ハムファイターズ、アイリスがオリックス・バファローズのそれぞれのユニホームを着たビジュアルも公開された。オリジナルグッズを販売するほか、球場でイベントも予定している。「パ・リーグ火消しプレー集」もリーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグ TV」で公開する。

 「炎炎ノ消防隊」はテレビアニメ化された「ソウルイーター」などで知られる大久保篤さんの人気マンガで、2015年から同誌で連載中。人が突然燃え出して炎の怪物となる人体発火現象が起こる中、炎の恐怖と謎に立ち向かう特殊消防隊の活躍を描いている。テレビアニメ第1期が2019年7~12月に放送された。「弐ノ章」が7月3日からMBS、TBSほかで順次、放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る