ハケンの品格:次週予告に“東海林”大泉洋登場で歓喜の声 「待ってました」

テレビ
女優の篠原涼子さんの主演ドラマ「ハケンの品格」の第3話のワンシーン(C)日本テレビ

 女優の篠原涼子さんの主演ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第3話が、7月1日に放送された。次週予告に大泉洋さん演じる東海林武が登場すると、視聴者から「待ってました、大泉洋」「来週から大泉洋さんも凱旋(がいせん)。期待」などの歓喜の声が上がっていた。

 次週予告では、「あの男が凱旋!」というテロップとともに、大泉さん演じる東海林が「課長に就任しました。東海林武です」とあいさつする場面が登場。また、篠原さん演じる大前春子が「雷に打たれたんですか?」と問いかけると、大泉さんが「打たれてねーわ!」と返すやりとりも公開された。

 前作に続き、第1話でも篠原さんと大泉さんが「とっくり!」「くるくるパーマ!」とやり合う場面が登場し、視聴者からは「やっぱり名コンビ」などの声が上がっていた。SNSには、「やった!!! くるくるパーマ凱旋!!! 東海林課長!」「来週からさらに楽しみ! 大泉洋が帰ってくる~~~!」「来週大泉洋帰ってくるの? やったー」といったコメントが並んでいた。

 ドラマは、2007年に放送された同名ドラマの約13年ぶりの続編。篠原さん扮(ふん)する一匹狼の最強ハケン社員・大前春子の働き方を描いた作品で、令和の時代となった今回は、「働き方改革」「高齢化」「副業」「アウトソーシング」「AI 導入」「過労死」などをテーマに、新しい時代の働く人の品格を問う。前作同様、中園ミホさんが脚本を担当し、篠原さん、大泉さん、小泉孝太郎さんらが続投するほか、新キャストとして、山本舞香さん、杉野遥亮さん、「Travis Japan」の中村海人さん、吉谷彩子さんらも出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る