天才!志村どうぶつ園:9月いっぱいで“閉園”決定… 10月からは相葉雅紀MCの新動物番組スタート

テレビ
相葉雅紀さん=日本テレビ提供

 新型コロナウイルス感染症のため今年3月に死去した志村けんさんの冠番組「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系、土曜午後7時)が、9月いっぱいで“閉園”することが7月4日、明らかになった。10月からは、「天才!志村どうぶつ園」にも出演している人気グループ「嵐」の相葉雅紀さんがMCを務める新しい動物番組「I Loveみんなのどうぶつ園(仮題)」がスタートする。

 番組によると、志村さんが動物に全力で愛情を注いできた姿、視聴者を笑顔にしたいという思いや教えを胸に、番組を制作してきた。しかし、志村さんのアドバイスで設計され、思い出の詰まったスタジオで、志村さんという存在なしに今後も番組を作り続けていくことは難しいと判断。議論を重ね、“閉園”が決まった。

 「2004年4月から16年間にわたって、志村園長が教えてくださったこと、かけがえのない宝物のような時間を、出演者やスタッフそれぞれが胸に抱いて、新しい道を歩いてゆこうと思っております。これまで番組を楽しみに見てくださった視聴者の皆様、ありがとうございました。深く感謝申し上げます」としている。

 「I Loveみんなのどうぶつ園」では、相葉さんが培ってきた経験と目線で、日本中、世界中の動物園や水族館、街の片隅に生きる動物たちの個性をリアルに描く、ロケ取材を中心とした新しい番組構成となるという。

 ◇相葉雅紀さんのコメント

 16年半という本当に多くの時間、「志村どうぶつ園」という番組に育てていただき、感謝の気持ちしかありません。見てくださっていた皆様、本当にありがとうございました。

 志村園長をはじめ山瀬さん、志村どうぶつ園ファミリーの皆さんにはたくさんのことを教えていただき、何事にも代えることのできない大切な時間となりました。

 新しい番組となっても、志村園長から教わったことや、その思いを胸に全力で動物たちと接していきたいと思います。

 引き続き、ご家族皆さんで楽しんでいただける時間をお届けできるよう頑張ります。

 ◇笹部智大プロデューサーのコメント

 視聴者の皆さまに支えられてきた「志村どうぶつ園」を終了することは非常に寂しい思いですが、志村けんさんという大きな存在を失い、出演者・スタッフ一同前を向いて進んでいく中で、「志村どうぶつ園」は閉園することにいたしました。

 10月からは制作体制も一新し、大人も子どもも不安な世の中で、少しでも明るく笑顔になれる新たな動物番組を目指します。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る